安く引越ししたい場合は、「見積もりサイト」を利用するのが断然お得です!!

急に引越ししなくてはならなくなった、どうしよう?

 

 

「転勤が突然決まったので、早急に引越しをしなくちゃならい。困った・・・。」

 

そんな状況は誰にだってありえます。

 

突然の急だった状況なので、
とうぜんですがお金のことを一切考えずに電話帳などで引越し業者を探して引越し依頼をするものです。

 

しかしいざ請求書を見てみると、予想外と高い請求にビックリしてしまった。ということがよくあります。

 

ここではっきりと申し上げますが、引越し料金というのは意外と高いものです。

 

出来ることなら事前に引越し業者を一括して見積もりし、あらかじめ納得した料金を提示してもらうことをオススメします。

 

 

引越し一括見積もりサイトってなんだろう?

 

 

引越し代金を安く抑えるには、「引越し一括見積もりサイト」を利用するのがベストです。引越し一括見積もりサイトでは複数の引越し業者が登録されております。一つの業者に依頼するのではなく、一括して見積もりを提示してもらえるので納得のいく料金で引越しすることが可能です。

 

またポイントとして、引越し業者によってはインターネット回線を同時申し込みすることで大幅な値引きを行ってくれるところもあります。つまりインターネットも利用するという予定があるなら、引越し業者とプロバイダの別々に依頼するよりも時間も費用もかからずずっとお得となります。

 

 

tadazoなら引越し代金が無料!?

 

 

最近話題となっている引越し一括見積もりサイト「tadazo」ではなんと引越し代金が無料になるというキャンペーンをやっています。

 

なんで引越し代金が無料になるのでしょうか?理由は生活必需品となるオプションをつけることで引っ越し代が無料(タダ)になったり場合によっては、キャッシュバックがついてくるものがあります。

 

例1:ウォーターサーバーの設置
例2:フレッツ光の導入

 

世の中、タダになるほど美味しい話なんかないとお思いの人もいるでしょうが、実際のところはオプション加入に発生する費用があるので完全なる無料とは違います。しかし、必要なサービスだと考えている人にとってはとってもお得なサービスであることは間違いありません。

 



 

tadazoのココが凄い

 

 

tadazoの最大のメリットは、「チャット」のシステムを採用しています。見積もりに関するやりとりは、お客とスタッフとの間でのみ行われるようになっています。つまり一括見積りによる引っ越し業者からの営業の電話は一切ないということです。気になる業者とだけ、チャットにて匿名でもやり取りできるため不安や悩みなど、個人的な相談も気軽にできます。もちろんチャットシステムの利用は無料となっています。

 

 

tadazoの体験談

 

体験談:OL 高橋京子さん
他の人はどうなのか分からないけど…
知らない番号からいきなり電話がかかって来ないってだけで登録して良かったと思います。使い勝手も個人的には悪くなかったですね。安いところにお願いしてネットも申し込めば少しは初期費用が自分の手元に戻ってくるのも助かります。ただ、私の引越先に対応してくれた業者さんがちょっと少なかったかもしれません。それ以外は満足してます。

 

体験談:会社員 川上巧さん
業者からの電話がないのが良かった。以前に見積もりサイトに登録したときは、一日10件くらいは電話かかってきてたので、はっきりいって嫌になって結局知り合いに聞いた安い業者でやってもらうことにした。 tadazoさんでは電話攻撃がないのがよかった。不満点はチャットのレスが遅い業者さんがいたことかな?ここのサービスを利用したことについては公開はまったくないですね。

 



 

 

引越しに必要なものって何?

 

 

実際のところ引越しを行う際に必要なものというのは特にありません。あえていうのなら貴重品や壊しては無くして困るようなものだけ、自分の車なりに積んでおくようにしましょう。大きくてかさばる家財道具については、ダンボールもガムテープもクッション材も引越し業者が用意してくれます。

 

業者によってはガムテープはお客様で用意してくださいというところもありますので、その場合だけ事前に用意しておくようにしましょう。あとは見積もりの時に持っていく荷物を答えられる様にメモを書いておいてください。運ぶ家財道具の量によって引越しに使うトラックがきまります。当然ではありますが、トラックが大きくなるほどに料金も高くなっていきます。

 

事前に荷物の大きさや重さなどを正確に把握しておき、業者に伝えることで正確な料金を出してもらいスムーズに見積もりしてもらうことができます。

 

 

見積もりをスムーズにさせるポイント
  1. あらかじめ引越しする際の荷物の量、家財道具のサイズや数を調べておこう
  2. 貴重品はトラブル防止の意味をこめて、自分で管理するようにしよう
  3. 不必要と思える家財道具は引越し業者は処分してくれないこともあるので、あらかじめ粗大ゴミ回収センターに引き取ってもらうよう予約を入れておこう

 

 

引越しの際にいらない本やCDは買取業者で買い取ってもらおう

 

 

本やCDというのは案外かさばるものです。いざ捨てるにしても粗大ゴミとして処分しては一銭にもなります。引越しをするついでに読まなくなった本やいらないCDを同時に処分してみるのもいいと思います。

 

本やCDを売るなら「もったいない本舗」がオススメ

 

「もったいない本舗」ではヤマト運輸のドライバーさんが無料で本、古本、CDなどお客様のご自宅まで集荷しにきてくれます。そして着払いで発送してくれるので余計な費用がかかりません。古本は30点前後から、中古CDは20点前後から買い取りされています。古本とCD、DVDを足して20点前後でも買い取りってくれます。またゲームソフト、中古DVDは5本から買い取ってくれます。発送して提示された買取金額に納得がいかない場合は返品もOKとなっています。

 

もったいない本舗の4つのサービス

 

  1. ダンボールは当社から無料配送サービス
  2. 買取案内資料を無料配送サービス
  3. 着払い伝票もご用意
  4. 着払い伝票にお客様の住所を印字するサービス

 

↓申し込みはこちらから


 

 

引越し業者とのトラブル回避へ

 

 

引越しをする時には、プロの業者とはいえど赤の他人に自分の荷物を預けなくてはなりません。状況によってはテレビが壊れてしまったとか、冷蔵庫が凹まされてしまった、タンスが割れてしまったなどのトラブルが発生します。基本的に業者も仕事でやってるので、これらの事故があった場合は弁償するようにはしています。

 

しかし中には悪質な客もいるため、最初から壊れていたものを用意しておき、業者に弁済をせまるというケースもあります。業者はそのような経験をしているので、「壊れた」からといって即座に「弁償します」とはなかなか言ってくれません。

 

そこでそういうトラブルが発生する前に、携帯やデジタルカメラで家財道具などを撮影しておくことをオススメします。写真というのは客観的に写しだされた明確な証拠なので、トラブルがあった場合もこちら側の言い分が通りやすくなります。

 

引越しは人による手作業なので、どうしてもトラブルは発生してしまうものです。これは業者問わず起こりうるものなので、トラブルを回避するためには各個人で防衛することが大切です。

 

 

単身赴任で引越しを考えている方はこちら